2017年1月 2日 (月)

Happy New Year !!

今年のお正月は天気が良くていいですねぇ。
いつもは家でテレビばっかり観てますが、今年は初日の出を見に行ったり、サイクリングしたりとアクティブに過ごしています。

徳島県阿南市の淡島海水浴場から見た日の出です。
水平線から昇る太陽を撮りたかったのですが、ダメでした。
でも今まで見た中では一番きれいな日の出でしたよ。

Dsc_0043_2

日の出10分前くらいの様子。水平線に伸びる黒い影は最初、淡路島?と思ったのですがそんな近くに見えるはずないし方角も違うしでよーく見ると雲でした。

Dsc_0052

Dsc_0074

Dsc_0089

Dsc_0096

何度見ても神秘的でいいですねぇ。写真を撮るのに夢中で願い事をするのを忘れてました。

2016年10月23日 (日)

セジョンが可愛くてしょうがない

このところLOVELYZがイベント回り中心になり、全然TVに出ないようになるとどうしても他のグループに目がいくようになってしまいますよねぇ。
例えばOH MY GIRL宇宙少女I.O.IgugudanBLACKPINKなどが活動していました。
その中で私の目に留まったのがI.O.I&gugudanの中心的メンバー、キム・セジョンsign03

1996年8月28日生まれ、164cm、48kg!?、AB型
Apinkハヨンと同い年ですねぇ。

20161017_220222

20161017_215741


昨年末から始まったオーディション番組の「プロデュース101」ですが、私は全然見ていませんでした。
だからgugudanがデビューするまでセジョンのことは全く知らず・・・coldsweats01
そのgugudanを観ていると一番よく映るのは色白のリーダー、ハナですが、その隣にちょっと色の黒いやたらと笑顔の可愛い子がいるなぁと思ったのがセジョンを知るきっかけでした。
それからというもの、見るたび可愛くて可愛くてしようがない状態ですheart04

20161017_235810

20161017_235641

20161017_234926

20161017_234827

Img_6805_

160729____by_10

Dsc_6323

Dsc_6511


セジョンちゃんはごく普通のアイドルじゃありませんsmile
それを証明する見事な食べっぷりはこちら
女性らしさは皆無であり、こんな豪快なアイドルは見たことないです。
他にもシスタ姉さんたちを腕相撲で負かしたりと新人離れした度胸も持っています。


20161023_221945

これは本日付のK-POPアイドル人気投票サイトですが男女総合でぶっちぎりの一位ですcrown
新人でこれだけの注目を得るなんて驚きです。
人気グループ防弾少年団のイケメンジョングクより上ですからねぇ。

こんなセジョンちゃんをこれからも応援していこうと思いますが、I.O.Iの新曲ヘンな歌だなぁ・・・think


20161017_215126

20161017_213124

Dsc_2700

Dsc_2801

2016年10月 8日 (土)

Apink ニューアルバム レビュー

ティーザーを観て一発で購入を決めた「PINK REVOLUTION
手元に届いてから一週間以上経ちます。ここら辺で感想を書いておきたいと思います。

Img_20161008_000036

特典でポスターがついてましたが、全員の集合写真でなくチョロンナウンでした。
これは私としては当たりと言っていいのかな?happy01


Img_20161008_000132


Apink
にとっては1年2ヶ月ぶりとなるサードアルバムですが、アルバムタイトル通り変化を感じます。
はじめに感じたことは今までのApinkにはなかったような曲が多いということ。
特に5曲目の「DRUMMER BOY」のようなラップ調の曲は初めてだと思います。
どこかのガールズグループを意識したように感じますがとってもいいです。
バラード曲もドラマチックな展開で後半にかけてめちゃ盛り上がります。

唯一残念な点は活動曲である「Only One」のアレンジが好みじゃありません。
このアレンジをした人がシンセも担当していますが、ごちゃごちゃしていてメロディーを生かすどころか殺しているような・・・その割に悲しい感じの歌ですね。
Oh Yes」の方が絶対にいいです。

今年の3月に日本で発売された「Brand New Days」が「CATCH ME」となって収録されています。
ボーカルを録り直しただけですがアニメソングのイメージはなくとてもいいです。
この曲ってこんなに良かったのか・・・聴いてなかった・・・catface

このアルバムはあとに行くほどいいですね。最後の「The Wave」は感動ものですweep
この曲だけで買ってよかったと思えるほど。
ウンジボミナムジュのボーカルが素晴らしいの一言good
これは彼女たちの意識がレボリューションしたということなのだろうか。

危なく消えかけていたApinkへの思いがまた熱く蘇る一枚でした。間違いなく最高傑作でしょう。
Apinkよ 永遠なれheart04


2016年9月24日 (土)

Happy Mijoo Day♡

9月23日はLOVELYZの四女イ・ミジュちゃんの23(22)歳の誕生日です

陽気でサービス精神旺盛な彼女はファンにすごく人気があります。
でも、見た目だけで言えばグループいちの美人だしダンスもうまいんですが、メンバーからは色物扱いされてます(笑)
年上組からはもちろんのこと3歳下のスジョンにも小馬鹿にされる始末。
ちょっと前に、ジエちゃんとミジュの不仲説が話題になりましたが、言いたいことをズバッと言えないおっとりタイプのジエちゃんではミジュと馬が合うわけないと思います。
ミジュの自由奔放ぶりをうまく受け流せるのはおおらかな性格のソウルオンニしかいないでしょうね。

15年〜16年にかけて数多くのガールズグループがデビューしましたが、LOVELYZほどひとりひとりの個性がはっきりしているというか、そういう子を揃えているグループは他にないと思います。
いつも書いてますがミジュミジュのままでいいんです。ガニ股さえ気を付けてもらえば(笑)

そろそろカムバックの噂が出てきてもいい時期ですよねぇ。
同期や後輩に引き離されてますよー。ちょっと心配(;;;´Д`)


Mndeygj

Xfcyx5y

3exkc0g

Bvuujjp

Ua1lhl2

Zwrshji


2016年9月11日 (日)

西野カナ Just LOVE Tour 行ってきました!! その2

初日はひとりで参戦しましたが、中年の人が割と多く思う存分楽しめました。
やはりスタンド席より、後ろの方でもアリーナ席がいいですねぇ。

さて2日目は嫁さんと初めてのライブ参戦です。
もともと嫁さんの勧めで聴き始めた西野カナでしたから、初めて生でカナやんを見れると楽しみにしていました。

Img_20160908_005813

今日は4時開場なので家を2時半に出ればいいので余裕のよっちゃんです。
カナやんのブログにコメントを書き込んだりしてのんびりできました。
車で徳島駅まで行きそこからは臨時バスでアスティに向かいました。
二人分のバス代より駐車料金の方が安いのでこれからもこの方法で行くことにします。

アスティについたところで今回初めての雨。でもすぐ止みました。さすがカナやん
グッズ売り場に直行しましたが今日もTシャツとミサンガは売り切れweep
着けないけど記念にミサンガは欲しかったんですがねぇ。

20160911_201747
徳島限定ミサンガ(すだち色?)とTシャツとカナやんの手sign02 と思う。

また怪しい天気になってきたので開場とともに入って中で待つことにしました。
今日も親子連れ、おばちゃん軍団が目に付きます。
小学生から70歳ぐらいの人まで幅広い世代に人気がありますねぇ。

5時5分ぐらいに照明が落ち、バンドメンバースタンバイ。
するとどこからともなく手拍子が始まりました。今日は盛り上がりそうです。

ライブの流れは昨日と全く同じでしたが、MCの場面では初日が「金ちゃんヌードルの歌」で2日目は阿波踊りの「ヤットサー、アヤット、ヤット」の大合唱でした。

Dsc_0008_2

セットリスト

1、Have a nice day
2、You&Me
MC
3、もしも運命の人がいるのなら
4、A型のうた
5、No.1
6、We don't stop
7、This is How We Do It
8、Yeah
9、Darling~ウクレレバージョン~
10、Thank you very much
11、Wish Upon A Star
12、君が好き
13、Set me free
14、I wanna see you dance
15、Holiday
16、ディズニー映画 「アラジン」より Friend Like Me
17、もっと
18、Life is good
19、トリセツ
アンコール
20、This is Love
21、あなたの好きなところ



Img_20160911_004420
皆さんお疲れさま!!  長く組んでやっているのでひとつのグループのようです。


2Days参戦してみてやっぱり2日目の方がいいですね。
音も若干よかったように感じたし、カナやんの歌詞忘れもなかったし(笑)
1日だけでは小満足、2日続けて行って大満足でした。
カナやんライブ初体験の嫁さんも大喜びの様子で、また行きたいと言っています。
次あるとしたら愛媛の番かなぁ。香川と高知には5000人規模の会場がないからね。

感激度で言えば昨年のwith LOVE Tourが上でした。
間近で生カナを見ることができたし、心にグッとくるバラード曲が多く何度も泣いたしcrying
では今回のjust LOVE Tourはイマイチだったのかと言えばNOです。
とにかく明るくて一生懸命に歌い続けるカナやんを見てこっちも元気をもらいました。
歌って踊れるライブも最高ですgood
あーあ、来年まで会えないなんて。もう来年が待ち遠しくてたまらないheart01

Dsc_0013

西野カナ Just LOVE Tour 行ってきました!! その1

9月3日と4日、アスティとくしまにて行われた西野カナ4回目のアリーナツアーに参戦しました。
カナやんが徳島に来るのはこれで3回目です。
2010年にエキサイティングサマーin鷲敷で初来県。
続いて2013年kanayan tourで鳴門市に来県。
残念なことにこの頃まではまだカナやんにあまり興味がなかったので全く知らず・・・weep
2014年のアリーナツアーでは四国は外されましたcrying
そして昨年は愛媛県で今年は待ちに待った徳島市でのコンサートが実現しました。

Img_20160911_004514

4月の上旬に当選が決まってから5か月、ついにこの日が来ました。

まずは初日の報告から。

台風が近づいているということで天候が心配されましたが晴れ女のカナやんパワーで台風は前に進めず影響はほぼゼロsun

Img_20160911_004452

事前の情報で駐車場は午前中に満車になるとのことだったので自宅からはバスで向かいましたbus
たった45分で会場に行けるなんて神戸・大阪まで行ってたことを思うとめっちゃ楽だなぁnotes
徳島駅からアスティまでは臨時バスが10分おきぐらいに出てました。
そのおかげで予定より早く開場の40分前に到着。
まず最初に座席の確認。
張り出されていた表を見て、ちょっとガックリshock
やっぱり私のくじ運なんてこんなものなんだよなぁ。

Img_20160903_163149
2日続けて同じような位置catface 

気をとり直してグッズ売り場へ。
行列は全くありません。がしかしTシャツとミサンガは全て売り切れ・・・sad
一体何着用意してたのか、見渡してもTシャツ着てる人はそんなに多くないぞ。
今日着ている人は他の会場で買ったか事前の通販で買ったかだなぁ。
仕方なくフリフライトとタオルを購入し開場時間まで外でぶらぶら。
とここで思いました。中年が多いとsign03
若い子が多いのは当然なのですが去年の愛媛に比べるとやたらと中年が目立ちます。
親子連れ、夫婦、おばちゃん軍団、そして私のようなおっちゃん一人。
これは徳島だけの現象か? 恐るべし徳島の中高年。
好きなことを歳がいってるからという理由で諦めたらダメということを教えてもらったし、おかげて浮いてしまわずに済みました。

Img_20160904_160107
入場が始まってしばらくたった外の様子。

開場時間の5時を過ぎてもすごい行列だったので少し時間をおいて並び、開演の40分前に席に着きました。
通路を挟んで前から14列目なのですがここは横に長い会場なのでステージ中央までは結構距離がありました。
バンドメンバーのDJマースさんやぐっさんには近かったんですがねぇ。

6時5分ぐらいに照明が落ちてバンドメンバーが位置に着き準備完了。
目覚ましのアラームの音に合わせてフリフライトが高速点滅clock
Have a nice dayのイントロにそのままつながり、カナやん登場up
やはり遠い。表情を肉眼で見ることができない距離でした。
でっかいモニターが目の前にあるので顔を見たい時はそっちを見ていました。
曲の最後にバスケのシュートをするシーンがあるのですが2日とも外してしまいましたbasketball
今まで入ったことがあるのか気になったのでカナやんのブログにコメントしました(笑)
絶対に読んでくれてるはずなので、おそらくツアーが終わってシュートの成功率とかが報告されるんじゃないかな。

今回のライブは夏のバカンスをイメージしているのでアップテンポな明るい曲がほとんどでした。
途中バラードが3曲あるだけであとは一緒に歌って踊ってノリまくりましたnote
衣装替えの時間も短くて、間延びすることなく飽きさせない構成は素晴らしかったです。

今回はトロッコではなくステージの一部分がぐいーんとスタンド席前まで移動する仕掛けだったのでカナやんを間近で見ることはできませんでしたが会場全体のボルテージは一気に上がりましたimpact

コンサートの時間は2時間ちょうどと少し短いなぁと思いましたが、一人で21曲を歌い続けるんだから喉の調子を維持するにはこれが限界なんでしょうね。

さあ、2日目はどんなライブになるのか期待を胸に大満足で帰路につきました。
その2に続きます(*^ω^*)ノ彡

2016年8月31日 (水)

カナやんうちわを作ってみました!!

さあ、いよいよ3日後になりました西野カナ徳島ライブ。待ってた5か月は長かったですがあと○日という時が一番ワクワクしますねup
チケットは数日前に届きました。一応両日ともアリーナですhappy01
しかしアリーナのブロックが毎回シャッフルされるためどこになるか現時点ではわかりません。
当日会場に行くまでのお楽しみなのです。

3日(土)の席はブロック2列目なのでひょっとしたら・・・という期待を込めて今回は応援うちわを自作してみました。

Img_20160831_123903

Img_20160828_224108

「ありがとう」というのはカナやんの口癖で、1回のライブ中に何十回も言うので「こちらこそ」という意味合いもあります。
顔写真のほうは最新アルバムに付属していたMVのDVDをデジカメで撮って印刷しました。
最初スクリーンショットで取り込もうとしたのですがコピーガードのせいで出来ませんでした。

今年も近くまで来てくれるかなぁ。去年のように一瞬でも目が合ったら死ぬかもlovely
若い子たちばかりの中におっさんひとりでしっかり応援してきますcoldsweats01


2016年7月12日 (火)

TAEYEON Butterfly Kiss ライブ・ビューイング 感想

7月10日、テヨンのライブ・ビューイングを観に行ってきましたcar
感動が冷めないうちに書いておきます。

私が行った映画館はイオン高松東店でした。
全88席のこじんまりとしたホールです。
私の席は最後列の端から2つ目。でも狭い会場なのでよく見えました。
逆に最前列なんて見にくいと思いますし、後ろから埋まっていって前の方は空席がありました。
お客さんの男女比は2:8で圧倒的に女性が多く少女時代のライブと一緒です。
もっと男性が多いと予想してたんですが・・・。

午後4時、ライブ中継が始まりました。
開演までは会場の様子を固定カメラで写していましたが、突然会場で歓声が上がりました。
その時は「きっと誰か有名人が来たんだろう」と思っていましたが何とティファニーユナスヨンだったんですね。
この3人のおかげでトークはずいぶんと和んだし盛り上がりました。
初日はソヒョンが応援に来ていました。

そうこうしているうちに照明が落ちてライブが始まりました。
オープニングの映像はテヨンの美しさに感激。
1曲目はUp&Down。今の中継画像ってこんなに綺麗なのか、すごい。
しょっぱなから涙が出ましたweep
アップテンポの曲を数曲歌ってトークとなりました。トークの時のテヨンはホントに可愛いんですよね。客席から「かわいい」と声が上がってました。
ライブ・ビューイングのことに触れて日本語で話しかけてくれて嬉しくてまた涙weep

Bhrk5vkgjnd

懐かしいOSTメドレーがまた良かった・・・涙weep
持ち歌が少ないんだからメドレーでなくフルで聞きたかったなぁ。
聞こえますか」はテヨンが大好きになるきっかけの曲でした。

Bhry8nebocs

why」のみダンスが激しく、カラオケ&口パクっぽかったけどあとの曲は全て生バンド&生歌でした。
やはりライブはこうでなくっちゃいけません。アイドルから真のアーティストへ大きく成長したということでしょうか。

Bhry6fwbmv1

アンコールでは何と「ひとりGee」を歌ってくれて大盛り上がり。
アドリブかどうかTWICE サナのシャ・シャ・シャまで織り交ぜて大ウケでした。

Bhuyfwgadci

そして最後の曲は大好きな「UR
完璧すぎるほどの圧倒的な歌唱力に涙せずにいられませんでしたcrying
いやぁもう素晴らしいとしか言いようがありません。
歌の上手い歌手はいっぱいいますが私はテヨンが世界一だと思ってますheart
本当に感動をありがとう。いつか日本でもやってくれますよねぇ、イ・スマンさんhappy01

Bhs58zvg84l

Bhuybzbapfp

Bhuydctgjsz

Bifzjmpakkw

Bikg9lfgmra

Bhrk_rka79j

Bhut9r0buft

Bizbqqzbnya




2016年7月 3日 (日)

7月はTAEYEON の月になりそう

6月28日、テヨンのセカンドミニアルバム「why」が発売されました。
昨年10月にファースト、12月にテティソのサード、今年2月にデジタルシングルとまぁ立て続けに出すは出すはの大売り出しの大儲けdollar
こっちは見事に全部買っちゃってますcoldsweats01
why」のほうは一昨日届いたばかりなのでまだ数回しか聴けてませんが「I」とは全く違うコンセプトで全曲R&Bとエレクトロポップが融合された感じです。
どちらかと言えば6月に発売されたティファニーのミニアルバムに近くそれをもっと難しくしたような、おっさんにはハードルが高い曲です。
ティファニーのアルバムでさえいいなぁと思うまで時間がかかったので今作はもっともっと聴かないとダメみたいです。
ただ、一通り聴いただけで言えることは歌唱力がハンパないことです。
鼻にかかった独特の中低域や伸びのある高音、実に心地いいんですよね。

51vw37by3hl

Img_20160701_221929

Bh3g1dugkti

Bh3gzcfa47s

Bh3g3kqaain

20160627_231000
6月27日23時からのカウントダウンナイトの一コマ。何を言っているかほとんど分からなかったけどガハハ笑いが聞けてよかったです。

そして7月10日にテヨンのライブ・ビューイングがあります。
韓国オリンピック公園で行われるライブが日本全国の映画館に同時生中継されます。
一般発売開始と同時に予約完了し、チケットも入手済みです。
さてさてどんなライブなのか、北四国のテヨンファンってどんな人たちなんだろうか、初めての体験なのでとても楽しみです。

Img_20160627_222013



2016年6月12日 (日)

Happy Jin Day ♡

今日6月12日はLovelyzJINちゃんの20(21)歳の誕生日ですbirthday
ついでにBESTieダへも23歳の誕生日ですwine

JINちゃんの芸名の由来は勉強不足で知りませんが、本名のパク・ミョンウン(明恩)と呼ばれている方が多いのでこっちが好きです。

ミョンウンは20歳の割に老けて見えるしリアクションが少なめで愛嬌もあまりないのでバラエティ向きではありません。
グループ内でもちょっと浮いてるのかなぁと思います。
でもミョンウンはこのままでいいんです。8人もいればいろんな子がいて当然ですから。
Lovelyzのメインボーカリストとしてこれからも頑張ってねheart01

悲しいことにミョンウンの写真が非常に少なくて2枚だけ載せますcoldsweats01

Img_20160418_005035

Img_20160219_003458


«Happy Yein Day ♡