2017年9月 6日 (水)

西野 カナ  ドームツアー2017 に行ってきました!!

8月27日、京セラドーム大阪でのライブに参戦しました。
毎度のことながらチケットの予約は半年も前に完了していましたが、チケットが届いたのはコンサートの一週間前でした。
アリーナ席F-14ブロックが当たっていましたが、ABC順でないためアリーナのどこになるかは行ってみないとわからない仕組みになっています。


Img_20170819_221434

この日は夏休み最後の日曜日だったので、阪神高速の渋滞を心配して朝の8時すぎに家を出ました。
順調に行ければ2時間半ぐらいで大阪市内に着きます。
高速道路に入る前にコンビニに寄った際、ツアーTシャツを着た人を発見。
私たち夫婦もツアートートバッグを持ってアピールしまくってました。
途中淡路のSAにも寄りましたが、ここでも数名発見。
カナやんの場合、ツアーに先駆けてグッズの通販をしてくれるので、送料は取られますがこの時に買っておくのが賢明です。
去年、当日買おうとして売り切れでしたからね。

心配していた渋滞は全くなくスムーズに大阪まで行けました。
10年ぶりに心斎橋を歩きましたが、なんと中国人の多いことか。
かんかもう全然変わってしまいましたねー。
お昼ご飯は前もって決めていた「イルソーレロッソ」というイタリア料理店でピザを食べました。
これが本当にうまかった。宅配ピザしか食べたことがない私たちには衝撃的でしたgood


心斎橋近辺ではもう時間が潰せなくなりちょっと早いですが午後2時ドームに向かいました。あまりにも暑いので涼みにすぐ横のイオンに入りましたが、みんな考えることは同じで、ライブにいく人で溢れかえっておりましたfull

暑いし、散策する元気もないので開演まで1時間半もありましたが入場して待つことにしました。
席はアリーナの真ん中あたりの右端でした。
それにしても広い。自分の席から最後方のスタンド席は霞んで見えません。ゴマ粒より小さいです。

Img_20170815_234821


開演時間が近づき、席が埋まりはじめました。
小学生から70代ぐらいの人までファン層は広いですが、中心は20代女性かな。

午後4時5分、ついにライブスタートです。
大きなモニターがないと思っていましたが、舞台のセットだと思っていた巨大なついたてが左右に移動してカナやんを映し出しました。
肉眼では表情が見えないぐらい遠い席でしたが、見たこともないほど大きなモニターのおかげでカナやんを近くに感じることができました。


Img_20170903_192107

セットリストはもう最高でしたねgood
10年目を迎えるメモリアルライブらしい新旧のヒット曲オンパレードでした。
大好きな曲「好き」と「このままで」を歌ってくれたことに感激weep
好き」では喉の調子が悪いの?と思わせるところがあったり、その他の曲では歌詞忘れが2回ありました。でもこれもいつものカナやん。全曲生歌ならではのハプニングでしょ。

ムービングステージや気球に乗って場内一周などスタンド席の人もナマのカナやんを近くで見ることができるのはファン思いのカナやんならではの演出でした。
2年前の愛媛でのライブの時はまだファンクラブに入ってなかったのでスタンド席でしたがほんの数メートルのところに来てくれて目が合ったことは一生忘れられません。
もちろん今回のライブも一生の思い出です。
音響も素晴らしかったです。こんな音のいいライブ初めてでした。

アンコール前最後の挨拶の時「この10年、嬉しいことも辛いことも・・・」のようなことを喋ってたら急に泣き出し、こっちももらい泣きしてしまいましたcrying
「泣き虫はほんま嫌になるー」とか言ってましたが、そこがいいんです。
やっぱりカナやんの涙を見ないことには終われません。

至福の2時間40分はあっという間に終わってしまいました。
あーやっぱ西野カナ最高やな」←50過ぎのおっさんの心の声。

Img_20170824_002500

9月23日と24日はいよいよ東京ドームです。
これで今年のライブツアーは終わりますが、こんな大きなドーム公演を成功させたら去年までのような1万人にも満たない地方都市のコンサートをやってもらえるのかという心配もあります。
まあ、来てくれなかったら行くまでですけど・・・。

2017年7月23日 (日)

E.G.EVOLUTION ライブビューイング

もう一週間前のことですが、7月16日にさいたまスーパーアリーナで行われた「E.G.EVOLUTION」のライブビューイングに行ってきましたnote

Img_20170707_213333_3

去る6月、E-girlsからDreamの全員をはじめとした8人が抜け11人になるという発表がありました。
私にとってE-girls=中島麻未(Ami)と言ってもいいくらいで、グループからAmiが抜けると知った時はちょっとショックでしたimpact
なので19人体制で行なうこのライブはE-girlsとしてのAmiを観れる最後のメモリアルライブだったので、絶対行かなきゃと思ったのです。

Img_7578
ライブビューイングは過去2回、テヨンのライブを観に行っていますから慣れたものです。
今年のテヨンのライブについては感想を書きませんでしたが、来年はもうないんじゃないかと思うぐらい客が少なかったですweep

そんな経験があるのでこんな田舎にE-girlsのライブビューイングを観に来る人がどれだけいるのかなと思いながら上映の30分前に到着。
案内板には「残りわずか」となっていて、さすがに満席ではない様子。
最終的には222席がほぼ埋まっていました。E-girlsって人気あるんだなぁ。

予定時間通り18:30開演。
E-girlsのライブを初めて観ましたが、ペンライトではなく旗を振って応援するんですね。
映画館でも旗を振っている人が結構居ました。

前半はE-girlsのシングルヒット曲を次々と披露してくれました。
19人もいるのでカメラ切り替えが忙しく、Amiちゃんをじっくり見ることはできませんでしたが、会場の興奮はよく伝わってきました。
今回のライブは終始E-Girlsで通すと思っていましたが、1時間ちょっとで19人E-girlsは終わり、そのあとはE・G family劇場となりました。
ShuuKaRenスダンナユズユリーFlowerHappinessDream AmiDANCE EARTH PARTY、新生E-girlsなどが2〜3曲ずつ歌いました。
私はAmiちゃんが最高でしたが歓声が一番大きかったのは藤井姉妹のShuuKaRenだったかなぁ。とにかく女子人気がすごい。

最後は19人全員が揃い、一人ずつ挨拶をしました。静香が「Dreamのみんなが揃って歌うのは今日が最後」と言ったものだからAmiちゃんが泣いてしまって私ももらい泣きしてしまいましたcrying
売れずに苦労した時代を共に乗り越えてきたからE-girlsを抜けることよりDreamがなくなることの方が辛かったのだと思います。
最後の曲は「Love,Dream&Happiness
こうなることを予期していたかのような歌詞で切なくなります。クールなイメージの萩花が泣いていたのが印象的でした。
2時間ちょっとのライブが多い中、3時間を超えるライブはお得感満載でしたnotes

Img_20170717_234707


2017年7月10日 (月)

A pink 6th Mini Album 「Pink Up」 

買ってから少し経ちますが 「Pink Up」 素晴らしい出来ですgood

ここ数年の活動曲はどちらかと言えば暗かったですが、久しぶりに明るいA Pinkが帰ってきた感じです。

それが功を奏して久々の音楽番組1位を取りました。おめでとうwine
新人に押されて人気に陰りが見えていただけに感無量といったところです。
このアルバムはどの曲も好きですが「Evergreen」が最高に気に入ってますnote

Dsc_0013_00001

いつもながら豪華な付録つきです。トレカはナウンでしたheart04
一時期チョロンボミハヨンに心が持って行かれましたが、この頃初心に戻ってやっぱりナウンが一番だと思っていますlovely

Img_20170610_001411

ビューティフルsign03


ただ、これだけA Pinkのことを褒めちぎっておきながら今もっとも興味があるのはBのほうなんです。そう、黒のほうです。
FIVE」より4日前に公開されたBLACKPINKの「最後のように」には参りましたlovely
日本デビューを意識してか今までのクールなイメージを残しつつもキレ可愛いさを前面に押し出しています。
前からジスのことは好きでしたが今度のMVはみんな可愛いじゃありませんか。
現在MVの再生回数は5千万を超えています。
ちなみにTWICEの「KNOCK KNOCK」は1億2千万と、上には上がいるもんだsweat02

20170709_205838

20170709_210447
可愛さではジスが一番heart
20170709_210637
20170709_210043

ヤンキー"ナウン"ことジェニもいいねぇheart02

2017年5月 5日 (金)

テヨン ソロコンサート  ライブビューイング

先月申し込んでいたテヨンのソロコン ライブビューイングの当選が確定しチケットを受け取りに行きました。
本当は現地に行きたいところですがそんな金も時間もなく今回も香川県の映画館で鑑賞ですweep
しかし四国四県で徳島だけはいつも無いなぁdespair

Img_20170504_204627

去年とは映画館が変わっていてキャパは88席から140席となり広くなってます。
席は前から5列目でかなりスクリーンに近いです。
今回は持ち歌が多くなってトークの時間が少なくなってるといいな。
何を喋っているのか意味がわかりませんからねぇ。

イベントごとでもう一つ。
LOVELYZがついに大阪に来ます。
5月25日 Zeppなんばで握手&サイン会!!
仕事が休みなので昼の部に行けるのですがまだ迷ってますthink
去年なら迷わず行ったでしょう。でも今は1万円使ってでも会いたいかというと??です。やっぱり長い間休むとこうなるんですよgawk
今、会ってみたいのはgugudanセジョンハナTWICEの日本人3人娘たちでしょうかね。TWICEは恐ろしい競争率になりそうなので行きませんけど・・・。

まだ日はあるので後悔しないようによーく考えます。

つい先日gugudanハナが25歳になりました。
結構歳いってます。
透き通るような白い肌と大人の色気を漂わせる表情とかがオヤジ好みですねぇ。

Img_20170430_234914

20170505_195417

20170505_195217


2017年3月 9日 (木)

309 Taeyeon Day

今日は愛しのテヨン様が29歳になられたということで、先ごろ発売された「My Voice」のレビューも兼ねた投稿となりました。

Bdulssxi7uc
HAPPY BIRTHDAY TAEYEON heart   

待望の1stアルバムは今月の3日に届きました。
ジャケットは2種類あるのですが白黒の地味な方でしたconfident

Dsc_0008

過去2作品はミニだったのでフルアルバムは初となります。
全部で13曲、ロックを除く多彩なジャンルで構成され非常に完成度が高いです。
全体を通してR&B系のややゆったりとした曲が多く、"ボーカリスト"テヨンの感情表現力に圧倒されます。

1.Fine                                         ★★★★★
2.Cover Up                                 ★★★★
3.翼(Feel So Fine)                      ★★★★★
4.I Got Love                               ★★★
5.I'm OK                                     ★★★★
6.Time Lapse                             ★★★★
7.Sweet Love                             ★★★
8.When I Was Young                  ★★★★
9.Lonely Night                           ★★★
10.水彩画(Love in Color)           ★★★★
11.Fire                                       ★★★★★
12.Eraser                                   ★★★★
13.記憶を歩く時間                       ★★★★

★はあくまでもブログ主の好み度で3つが普通。
今回★3つの曲は全てあのKenzieさんの作曲ですがちょっと暗いなぁ。
でも、まだ一週間も経ってないしLOVELYZと両方聞いてますからこれからさらに好きになっていくと思います。

さあこれで期待されるのはソロコンサートですね。
ライブビューイングに行くのは当然ですが、もし東京に来るなら思い切って行っちゃうかもhappy01

2017年2月23日 (木)

クロモリロードバイク改造

超お久しぶりの投稿です。
LOVELYZテヨンのニューアルバムは当然予約しましたよ。
発売日が一日違いだなんてもう。どっちを聞いたらいいのか・・・届いたらレビュー書きます。

さて、最近スポーツサイクルにたいそうハマっておりまして、20年もののクロモリロードバイクにリターンしたのが去年でした。
しばらくは買った時のままで乗っていましたが、古さゆえの気になるところが出てきました。


Dsc_0023
まずはタイヤ。昔はチューブラー全盛でロードバイクのタイヤと言えばこれでした。
WO(クリンチャー)も選べたのですが自転車屋さんの勧めでチューブラーにしたのがそもそもの間違い。sad
当時は1本1500円ぐらいで買えたし種類も豊富でしたが、時代とともに扱いやすいクリンチャーが一般ユーザーのニーズにマッチし普及する一方でチューブラーはレース用へ特化したため安いものでも1本2500円、種類も非常に少なくなりました。
長い目で見たらこの際クリンチャーにした方が安く済むしパンクした時とかのメンテも簡単なのですが、クリンチャータイヤを装着するにはホイールもそれ用に換える必要があります。

Dsc_0028

Dsc_0035
とにかく安くをモットーにホイールはシマノのRS 010とパナレーサーの一番安いチューブとタイヤにしました。


Dsc_0019
最新のホイールは7速カセットスプロケットとリアディレーラーがそのまま流用できず8速にしなければなりません。

Dsc_0027
チェーンとチェーンカッターもついでに購入。


Dsc_0022

Dsc_0020
あと、Wレバーも8速用が必要なのですが変速の楽なデュアルコントロールレバーを使ってみたいという思いから購入に踏み切りました。

Dsc_0030
8速対応は現在エントリークラスのクラリスしかありませんが安くてもさすがシマノ製です。シフティングが気持ちいい。good


Dsc_0034

Dsc_0032

Dsc_0033

Dsc_0031
バーテープとエンドキャップも交換。


Dsc_0036_2

タイヤをチューブラーからクリンチャーにしたいだけなのに大改造になってしまいました。
想像以上にお金がかかるから新しいバイクを買ったほうがいいと皆さんが言うはずですね。
でもこのセミオーダーのクロモリには愛着があるんでなかなか見捨てられないですよ。
とか言いながら新しいカーボンロードバイクが欲しくてたまらない今日この頃です。bleah

2017年1月 2日 (月)

Happy New Year !!

今年のお正月は天気が良くていいですねぇ。
いつもは家でテレビばっかり観てますが、今年は初日の出を見に行ったり、サイクリングしたりとアクティブに過ごしています。

徳島県阿南市の淡島海水浴場から見た日の出です。
水平線から昇る太陽を撮りたかったのですが、ダメでした。
でも今まで見た中では一番きれいな日の出でしたよ。

Dsc_0043_2

日の出10分前くらいの様子。水平線に伸びる黒い影は最初、淡路島?と思ったのですがそんな近くに見えるはずないし方角も違うしでよーく見ると雲でした。

Dsc_0052

Dsc_0074

Dsc_0089

Dsc_0096

何度見ても神秘的でいいですねぇ。写真を撮るのに夢中で願い事をするのを忘れてました。

2016年10月23日 (日)

セジョンが可愛くてしょうがない

このところLOVELYZがイベント回り中心になり、全然TVに出ないようになるとどうしても他のグループに目がいくようになってしまいますよねぇ。
例えばOH MY GIRL宇宙少女I.O.IgugudanBLACKPINKなどが活動していました。
その中で私の目に留まったのがI.O.I&gugudanの中心的メンバー、キム・セジョンsign03

1996年8月28日生まれ、164cm、48kg!?、AB型
Apinkハヨンと同い年ですねぇ。

20161017_220222

20161017_215741


昨年末から始まったオーディション番組の「プロデュース101」ですが、私は全然見ていませんでした。
だからgugudanがデビューするまでセジョンのことは全く知らず・・・coldsweats01
そのgugudanを観ていると一番よく映るのは色白のリーダー、ハナですが、その隣にちょっと色の黒いやたらと笑顔の可愛い子がいるなぁと思ったのがセジョンを知るきっかけでした。
それからというもの、見るたび可愛くて可愛くてしようがない状態ですheart04

20161017_235810

20161017_235641

20161017_234926

20161017_234827

Img_6805_

160729____by_10

Dsc_6323

Dsc_6511


セジョンちゃんはごく普通のアイドルじゃありませんsmile
それを証明する見事な食べっぷりはこちら
女性らしさは皆無であり、こんな豪快なアイドルは見たことないです。
他にもシスタ姉さんたちを腕相撲で負かしたりと新人離れした度胸も持っています。


20161023_221945

これは本日付のK-POPアイドル人気投票サイトですが男女総合でぶっちぎりの一位ですcrown
新人でこれだけの注目を得るなんて驚きです。
人気グループ防弾少年団のイケメンジョングクより上ですからねぇ。

こんなセジョンちゃんをこれからも応援していこうと思いますが、I.O.Iの新曲ヘンな歌だなぁ・・・think


20161017_215126

20161017_213124

Dsc_2700

Dsc_2801

2016年10月 8日 (土)

Apink ニューアルバム レビュー

ティーザーを観て一発で購入を決めた「PINK REVOLUTION
手元に届いてから一週間以上経ちます。ここら辺で感想を書いておきたいと思います。

Img_20161008_000036

特典でポスターがついてましたが、全員の集合写真でなくチョロンナウンでした。
これは私としては当たりと言っていいのかな?happy01


Img_20161008_000132


Apink
にとっては1年2ヶ月ぶりとなるサードアルバムですが、アルバムタイトル通り変化を感じます。
はじめに感じたことは今までのApinkにはなかったような曲が多いということ。
特に5曲目の「DRUMMER BOY」のようなラップ調の曲は初めてだと思います。
どこかのガールズグループを意識したように感じますがとってもいいです。
バラード曲もドラマチックな展開で後半にかけてめちゃ盛り上がります。

唯一残念な点は活動曲である「Only One」のアレンジが好みじゃありません。
このアレンジをした人がシンセも担当していますが、ごちゃごちゃしていてメロディーを生かすどころか殺しているような・・・その割に悲しい感じの歌ですね。
Oh Yes」の方が絶対にいいです。

今年の3月に日本で発売された「Brand New Days」が「CATCH ME」となって収録されています。
ボーカルを録り直しただけですがアニメソングのイメージはなくとてもいいです。
この曲ってこんなに良かったのか・・・聴いてなかった・・・catface

このアルバムはあとに行くほどいいですね。最後の「The Wave」は感動ものですweep
この曲だけで買ってよかったと思えるほど。
ウンジボミナムジュのボーカルが素晴らしいの一言good
これは彼女たちの意識がレボリューションしたということなのだろうか。

危なく消えかけていたApinkへの思いがまた熱く蘇る一枚でした。間違いなく最高傑作でしょう。
Apinkよ 永遠なれheart04


2016年9月24日 (土)

Happy Mijoo Day♡

9月23日はLOVELYZの四女イ・ミジュちゃんの23(22)歳の誕生日です

陽気でサービス精神旺盛な彼女はファンにすごく人気があります。
でも、見た目だけで言えばグループいちの美人だしダンスもうまいんですが、メンバーからは色物扱いされてます(笑)
年上組からはもちろんのこと3歳下のスジョンにも小馬鹿にされる始末。
ちょっと前に、ジエちゃんとミジュの不仲説が話題になりましたが、言いたいことをズバッと言えないおっとりタイプのジエちゃんではミジュと馬が合うわけないと思います。
ミジュの自由奔放ぶりをうまく受け流せるのはおおらかな性格のソウルオンニしかいないでしょうね。

15年〜16年にかけて数多くのガールズグループがデビューしましたが、LOVELYZほどひとりひとりの個性がはっきりしているというか、そういう子を揃えているグループは他にないと思います。
いつも書いてますがミジュミジュのままでいいんです。ガニ股さえ気を付けてもらえば(笑)

そろそろカムバックの噂が出てきてもいい時期ですよねぇ。
同期や後輩に引き離されてますよー。ちょっと心配(;;;´Д`)


Mndeygj

Xfcyx5y

3exkc0g

Bvuujjp

Ua1lhl2

Zwrshji


«西野カナ Just LOVE Tour 行ってきました!! その2