« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

Happy Mijoo Day♡

9月23日はLOVELYZの四女イ・ミジュちゃんの23(22)歳の誕生日です

陽気でサービス精神旺盛な彼女はファンにすごく人気があります。
でも、見た目だけで言えばグループいちの美人だしダンスもうまいんですが、メンバーからは色物扱いされてます(笑)
年上組からはもちろんのこと3歳下のスジョンにも小馬鹿にされる始末。
ちょっと前に、ジエちゃんとミジュの不仲説が話題になりましたが、言いたいことをズバッと言えないおっとりタイプのジエちゃんではミジュと馬が合うわけないと思います。
ミジュの自由奔放ぶりをうまく受け流せるのはおおらかな性格のソウルオンニしかいないでしょうね。

15年〜16年にかけて数多くのガールズグループがデビューしましたが、LOVELYZほどひとりひとりの個性がはっきりしているというか、そういう子を揃えているグループは他にないと思います。
いつも書いてますがミジュミジュのままでいいんです。ガニ股さえ気を付けてもらえば(笑)

そろそろカムバックの噂が出てきてもいい時期ですよねぇ。
同期や後輩に引き離されてますよー。ちょっと心配(;;;´Д`)


Mndeygj

Xfcyx5y

3exkc0g

Bvuujjp

Ua1lhl2

Zwrshji


2016年9月11日 (日)

西野カナ Just LOVE Tour 行ってきました!! その2

初日はひとりで参戦しましたが、中年の人が割と多く思う存分楽しめました。
やはりスタンド席より、後ろの方でもアリーナ席がいいですねぇ。

さて2日目は嫁さんと初めてのライブ参戦です。
もともと嫁さんの勧めで聴き始めた西野カナでしたから、初めて生でカナやんを見れると楽しみにしていました。

Img_20160908_005813

今日は4時開場なので家を2時半に出ればいいので余裕のよっちゃんです。
カナやんのブログにコメントを書き込んだりしてのんびりできました。
車で徳島駅まで行きそこからは臨時バスでアスティに向かいました。
二人分のバス代より駐車料金の方が安いのでこれからもこの方法で行くことにします。

アスティについたところで今回初めての雨。でもすぐ止みました。さすがカナやん
グッズ売り場に直行しましたが今日もTシャツとミサンガは売り切れweep
着けないけど記念にミサンガは欲しかったんですがねぇ。

20160911_201747
徳島限定ミサンガ(すだち色?)とTシャツとカナやんの手sign02 と思う。

また怪しい天気になってきたので開場とともに入って中で待つことにしました。
今日も親子連れ、おばちゃん軍団が目に付きます。
小学生から70歳ぐらいの人まで幅広い世代に人気がありますねぇ。

5時5分ぐらいに照明が落ち、バンドメンバースタンバイ。
するとどこからともなく手拍子が始まりました。今日は盛り上がりそうです。

ライブの流れは昨日と全く同じでしたが、MCの場面では初日が「金ちゃんヌードルの歌」で2日目は阿波踊りの「ヤットサー、アヤット、ヤット」の大合唱でした。

Dsc_0008_2

セットリスト

1、Have a nice day
2、You&Me
MC
3、もしも運命の人がいるのなら
4、A型のうた
5、No.1
6、We don't stop
7、This is How We Do It
8、Yeah
9、Darling~ウクレレバージョン~
10、Thank you very much
11、Wish Upon A Star
12、君が好き
13、Set me free
14、I wanna see you dance
15、Holiday
16、ディズニー映画 「アラジン」より Friend Like Me
17、もっと
18、Life is good
19、トリセツ
アンコール
20、This is Love
21、あなたの好きなところ



Img_20160911_004420
皆さんお疲れさま!!  長く組んでやっているのでひとつのグループのようです。


2Days参戦してみてやっぱり2日目の方がいいですね。
音も若干よかったように感じたし、カナやんの歌詞忘れもなかったし(笑)
1日だけでは小満足、2日続けて行って大満足でした。
カナやんライブ初体験の嫁さんも大喜びの様子で、また行きたいと言っています。
次あるとしたら愛媛の番かなぁ。香川と高知には5000人規模の会場がないからね。

感激度で言えば昨年のwith LOVE Tourが上でした。
間近で生カナを見ることができたし、心にグッとくるバラード曲が多く何度も泣いたしcrying
では今回のjust LOVE Tourはイマイチだったのかと言えばNOです。
とにかく明るくて一生懸命に歌い続けるカナやんを見てこっちも元気をもらいました。
歌って踊れるライブも最高ですgood
あーあ、来年まで会えないなんて。もう来年が待ち遠しくてたまらないheart01

Dsc_0013

西野カナ Just LOVE Tour 行ってきました!! その1

9月3日と4日、アスティとくしまにて行われた西野カナ4回目のアリーナツアーに参戦しました。
カナやんが徳島に来るのはこれで3回目です。
2010年にエキサイティングサマーin鷲敷で初来県。
続いて2013年kanayan tourで鳴門市に来県。
残念なことにこの頃まではまだカナやんにあまり興味がなかったので全く知らず・・・weep
2014年のアリーナツアーでは四国は外されましたcrying
そして昨年は愛媛県で今年は待ちに待った徳島市でのコンサートが実現しました。

Img_20160911_004514

4月の上旬に当選が決まってから5か月、ついにこの日が来ました。

まずは初日の報告から。

台風が近づいているということで天候が心配されましたが晴れ女のカナやんパワーで台風は前に進めず影響はほぼゼロsun

Img_20160911_004452

事前の情報で駐車場は午前中に満車になるとのことだったので自宅からはバスで向かいましたbus
たった45分で会場に行けるなんて神戸・大阪まで行ってたことを思うとめっちゃ楽だなぁnotes
徳島駅からアスティまでは臨時バスが10分おきぐらいに出てました。
そのおかげで予定より早く開場の40分前に到着。
まず最初に座席の確認。
張り出されていた表を見て、ちょっとガックリshock
やっぱり私のくじ運なんてこんなものなんだよなぁ。

Img_20160903_163149
2日続けて同じような位置catface 

気をとり直してグッズ売り場へ。
行列は全くありません。がしかしTシャツとミサンガは全て売り切れ・・・sad
一体何着用意してたのか、見渡してもTシャツ着てる人はそんなに多くないぞ。
今日着ている人は他の会場で買ったか事前の通販で買ったかだなぁ。
仕方なくフリフライトとタオルを購入し開場時間まで外でぶらぶら。
とここで思いました。中年が多いとsign03
若い子が多いのは当然なのですが去年の愛媛に比べるとやたらと中年が目立ちます。
親子連れ、夫婦、おばちゃん軍団、そして私のようなおっちゃん一人。
これは徳島だけの現象か? 恐るべし徳島の中高年。
好きなことを歳がいってるからという理由で諦めたらダメということを教えてもらったし、おかげて浮いてしまわずに済みました。

Img_20160904_160107
入場が始まってしばらくたった外の様子。

開場時間の5時を過ぎてもすごい行列だったので少し時間をおいて並び、開演の40分前に席に着きました。
通路を挟んで前から14列目なのですがここは横に長い会場なのでステージ中央までは結構距離がありました。
バンドメンバーのDJマースさんやぐっさんには近かったんですがねぇ。

6時5分ぐらいに照明が落ちてバンドメンバーが位置に着き準備完了。
目覚ましのアラームの音に合わせてフリフライトが高速点滅clock
Have a nice dayのイントロにそのままつながり、カナやん登場up
やはり遠い。表情を肉眼で見ることができない距離でした。
でっかいモニターが目の前にあるので顔を見たい時はそっちを見ていました。
曲の最後にバスケのシュートをするシーンがあるのですが2日とも外してしまいましたbasketball
今まで入ったことがあるのか気になったのでカナやんのブログにコメントしました(笑)
絶対に読んでくれてるはずなので、おそらくツアーが終わってシュートの成功率とかが報告されるんじゃないかな。

今回のライブは夏のバカンスをイメージしているのでアップテンポな明るい曲がほとんどでした。
途中バラードが3曲あるだけであとは一緒に歌って踊ってノリまくりましたnote
衣装替えの時間も短くて、間延びすることなく飽きさせない構成は素晴らしかったです。

今回はトロッコではなくステージの一部分がぐいーんとスタンド席前まで移動する仕掛けだったのでカナやんを間近で見ることはできませんでしたが会場全体のボルテージは一気に上がりましたimpact

コンサートの時間は2時間ちょうどと少し短いなぁと思いましたが、一人で21曲を歌い続けるんだから喉の調子を維持するにはこれが限界なんでしょうね。

さあ、2日目はどんなライブになるのか期待を胸に大満足で帰路につきました。
その2に続きます(*^ω^*)ノ彡

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »